Skip to content

BOULEVARD SKATE CO.

BOULEVARD SKATE CO.は、ロングビーチ出身のダニー・モントヤとロブ・ゴンザレズが2010年に設立したデッキブランド。BOULEVARD(大通り)は、シティ型のストリートスタイルをコンセプトとし、クリエイティヴなボードグラフィックに反映されている。南米、欧州にもチームメンバーが属していてトップシーンで活躍するカルロス・イクイ等が在籍。

LAKAI FOOTWEAR

LAKAIはマイク・キャロルとリック・ハワードが1999年に設立したフットウェアブランド。
ブランド名の由来はLA(LOS ANGELES)・CA(CALIFORNIA:後にKAに変更)・I(I DIOTS:おバカさん達)を組み合わせ命名。リアルなストリートスケートシーンをコンセプトとしたシューズの履き心地・軽量化・機能面でのクオリティーは高く、所属ライダーのラインナップからも伺える。

SKATE SAUCE WAX CO.

SKATE SAUCEは、フィルマー出身のAMRITが2009年にLAダウンタウンでスタートしたアクセサリーブランド。ストリートシューティングには必須のスケートワックスにこだわりがあり高品質のワックスを自ら作り製品化する。幅広いライダーコネクションを持ち、多数のトップスケーターが愛用している。自身も世界最高峰のスケートコンテスト”STREET LEAGUE”の運営チームに参加しており、SKATE SAUCEのワックスは大会公式で使用され出場選手が愛用している。

GRIZZLY GRIPTAPE

Diamond Hardwareの姉妹ブランドとしてスタートし、その後独立したトリー・パッドウィルが手掛けるGrizzly Griptape(グリズリー グリップテープ)。ポール・ロドリゲス、ライアン・シェクラー、ショーン・マルト、ガイ・マリアーノなど層々たるメンバーをサポートし、初のインターナショナルライダーとして日本の小島優斗もサポートされている。グリップテープには、無数の穴が開いており、空気が入らない設計になっている。

DIAMOND SUPPLY CO.

1998年にニック・ターシェイが創設し、世界的人気を誇るハードウェアブランド。
2005年NIKEとのコラボレーションで、某宝飾ブランドをイメージしデザインした通称“ティファニーダンク”が爆発的人気を呼びその名を不動のものとした。
現在ではトップライダーやその他数十名のスケーターをサポートする世界で最も有名なスケートボードハードウェアブランドとなっている。

SCUMCO&SONS

アメリカ東海岸 ピッツバーグ発のスケートボードブランド。ボードプレス、アパレルプリントなどほとんどのプロダクトを自らこだわりローカルの仲間達とハンドメイドし、飾らないブランドイメージと独特な感性をスケートボーディングというライフスタイルにうまく落とし込んだ、細部までアメリカンカルチャーを感じられる数少ないブランド。クラシカルでユーモアなデッキグラフィックやアパレルデザイン、アクセサリー等は個性的で魅力的です。ニューヨークLABORスケートショップやSUPREMEでも取扱い中の注目ブランド。

FLAUGE

FlaugeのELTZは、この製品用にカスタム生成された、ポリプロピレンという材質でできています。ELTZの他にこれに近い材質を 利用しているのは、NASAの宇宙ステーションとNasCarのレーサーだけでしょう。強い耐久性と、非常に軽量であること、そして色々 な形に加工できることが、ポリプロピレンが選ばれている理由です。これらの性質は、ELTZにぴったりなのです!およそ2年間の研究開発を経て、ELTZは現在の形とデザインにたどり着き、Flaugeによって特許申請されました。我々が特に重視しているのは、ELTZの使用がスケーティングを妨げないこと、ライダーの靴を傷付けないこと、そして何よりもボードを傷 付けないことです。

TRICK TAPE

Trick tapeは単純にスケートシューズを長持ちさせるツールです。
新しいスケートシューズを履いてスケートして数日、数週間で穴が開いたら自分で面倒な修理をするか新しいスケートシューズを購入するしかありません。そんな時、耐久性と貼り付ける粘着性に優れたこのTrick tapeがあれば好きな形、サイズに切って貼るだけで簡単に修理ができます。見た目も目立たずきれいなままさらに数週間長持ちしカラーも6色から選べます。

JHF

JHF (JUST HAVE FUN) GRIZZLYのセールスマネージャーRyan“Lumbo”Hagerが地元カリフォルニアのテハチャピ(LA北部)で1998年にスケート仲間と「スケートボード=FUN」をモットーに名づけたチーム名。その内の1人だったBoo Johnson(当時7歳)がその後スケートシーンで活躍し瞬く間にトッププロスケーターに成長したある日、GRIZZLYのチームライダーでもあるBooが会社にやってきて「自分のハットブランドを始めたい」と相談されブランド名を当時よりモットーにしていたJHFとして2016年にスタート。材質やシルエットにこだわり設立1年目にして既にスケートシーンでトップハットブランドとして若者を中心に絶大な人気を得ている。

WAYWARD WHEELS

2015年当時ClicheやFourstarのライダーであったANDREW BROPHYとPalaceやadidasライダーのBENNY FAIRFAXが「自分達で使いたいプロダクトを作ろう」というコンセプトでイギリスで設立されたウィールブランド。ライダー陣も豪華でMILS SILVASやDIEGO NAJERA、SUPREMEのモデルもこなすPALACEの看板ライダーLUCIEN CLARK等、若者から絶大な人気を誇るメンツに加えLUCUS PUIG、RODRIGO TX、最近加入したMIKE CARROLLとおじさんスケーターにもたまらないレジェンドメンバーも在籍する。2017年からアパレルやアクセサリーを展開し、洗礼されたデザインがスケーターに限らずストリートの若者に注目されている。。

TEAM: ANDREW BROPHY、LUCAS PUIG、BENNY FAIRFAX、RODRIGO TX、TYLER BLEDSOE、DIEGO NAJERA、LUCIEN CLARK、MIKE CARROLL、MILES SILVAS、RICK HOWARD。

NOTHING SPECIALS

DIEGO NAJERA

 

THANK YOU SKATEBOARDS

TOREY PUDWILL, DAEWON SONG

 

PRIMITIVE SKATEBOARDING

PAUL RODRIGUEZ

 

Scroll To Top